Home » ホワイトニング歯磨き » 歯の白さを実感できるようになるには
歯の汚れを落とすホワイトニング歯磨きであなたも自信を取り戻そう!
歯の汚れを落とすホワイトニング歯磨きであなたも自信を取り戻そう!

歯の白さを実感できるようになるには

ホワイトニング歯磨き | 09月24日更新

歯の白さを実感できるようになるにはどうすればいいのか悩んでいる人も多いと思いますが、これは一日でできることではありません。
歯の色は自分に対するイメージに大きく影響すると言われており、黄ばみや汚れがあると不潔なイメージがついてしまうため白い歯を保ちたいと考える人が多いです。

昔「芸能人は歯が命」というCMが流行りましたが、それだけ歯はその人のイメージを浮き彫りにする重要なパーツだと言えるでしょう。
現に芸能人など表に出る機会が多い人は定期的に歯科へ行ってチェックしていますし、ホワイトニングを欠かさないそうです。
しかし一般人が月に何度も歯のメンテナンスをするのは難しいので、歯科へ行かない間できることを取り組まなければなりません。

それでは歯の白さを実感するために大切なポイントはどこかと言うと、まずは毎日の歯磨きです。
歯磨きは歯の汚れを落とすだけでなく、歯茎へのマッサージにもなりますので口内全体をクリアにします。
ただ間違った方法で歯磨きをすると食べカスなどが残ったままになり、それが虫歯などの原因にもなりますから必ず正しい方法で歯磨きすることを意識してください。

歯磨きで歯を白くする方法とは

次に大切なのは食べるもの、飲むもののチョイスで、歯に色が付きやすいものは極力口にしない努力をしましょう。
たとえば赤ワインやコーヒー、ココアといった飲み物は歯の黄ばみの原因になりますし、チョコレートなども該当します。
またもっともご法度と言われているのがタバコで、タバコにはタールが含まれており、これが歯の汚れや黄ばみの大きな原因になります。
タバコの場合口全体にタールを含むことになりますから、歯全体の色を変えるだけでなく歯茎への悪影響もあります。

そして歯周病や歯肉炎といった症状も影響が出てきやすくなりますから、歯のチェックと同様に歯茎のチェックもしっかり行ってください。
この点が守れれば徐々に歯の白さを実感できるようになると思いますので、長期的に取り組みましょう。

top