歯の汚れを落とすホワイトニング歯磨きであなたも自信を取り戻そう!
歯の汚れを落とすホワイトニング歯磨きであなたも自信を取り戻そう!

一度白くなったら安心か

ホワイトニング歯磨き | 10月03日更新

歯のホワイトニングに成功し、晴れて白い歯を手に入れたときにはこの上ない喜びを感じるでしょうし、それを人に気付いてもらえるとより自分に自信が持てると思います。
それでは一度白くなったらもう安心しても大丈夫なのでしょうか?

率直に言うと答えはノーで、ホワイトニングは一時的に行うものではなく継続的にやっていかなければなりません。
なぜなら人は毎日食事をしますので、そのたびに歯の汚れや黄ばみの原因になるものを摂取していることになります。
かと言ってまったく食事をしないわけにもいきませんし、それも歯のためにはよくありません。
歯の黄ばみや汚れの原因はエナメル層と呼ばれる歯をコーティングしている層が汚れてしまうためなので、これを綺麗にしてやることで白い歯をキープできます。

これはホワイトニング効果のある歯磨き粉を使って歯磨きするだけでも十分ですが、できればフッ素を併用してしっかりコーティングするといいでしょう。
また最近では歯の汚れを落とす消しゴムも販売されていますので、そういった商品をうまく使いながら白い歯をキープしてください。

そして注意したいのはタバコで、タバコに含まれるタールは口の中全体を汚してしまいますから、せっかくホワイトニングしてもすぐに黄ばみになる可能性があります。
ですから白い歯をキープしたいのであれば禁煙は絶対条件と言えますし、健康のことを考えても禁煙に取り組むのはプラスの要素が多いはずです。
特に中高年世代になると体の至るところに異変を感じるようになりますし、それは歯や歯茎へも当然現れてきます。
したがって健康維持の観点から見ても白い歯をキープすることから見ても百害あって一理なしなのです。

このように一度ホワイトニングに成功したからと言ってそのまま放置していればまた汚れや黄ばみが出てきて元通りになる可能性がありますから、普段からケアをしていつまでも美しい歯をキープできるように努力してください。

top