歯の汚れを落とすホワイトニング歯磨きであなたも自信を取り戻そう!
歯の汚れを落とすホワイトニング歯磨きであなたも自信を取り戻そう!

正しい歯磨きの方法も大切

ホワイトニング歯磨き | 10月18日更新

いくら積極的に歯科へ通っていても、毎日の歯磨きがおろそかになっていれば美しい白い歯を手に入れることはできません。
正しい歯磨きの方法を知ることは白い歯を手に入れるための基本中の基本であり、そこからスタートすると言ってもいいでしょう。
ただ残念ながら歯磨きに対する意識は年齢とともに低くなっており、間違った歯磨きを長年継続している人も少なくありません。
これではいくらホワイトニング効果のある歯磨き粉を使っても意味がありませんし、虫歯の原因にもなりますので歯磨きをするときには必ず「正しい方法」で行ってください。

それでは正しい歯磨きとはどのようにするのか、ここでそのポイントを紹介したいと思います。
まずはじめに歯磨きをする目的は何かと言うと歯や歯の隙間、歯茎についた汚れを落とすことですから、ゴシゴシと力強く磨く必要はありません。
それよりも歯ブラシを正しく当てられているかが重要で、ハブラシの毛先を歯と歯茎の境目と歯と歯の間にきちんとあてることを意識してください。
ここを意識しておけば力はいりません、と言うよりあまり力を入れすぎるとかえって歯茎を傷つける原因になります。

次に歯ブラシを小刻みに動かすことを意識して、できるだけ細かく磨くようにしてください。
歯並びはどんなに良いと言われる人でも凹凸がありますし、大ざっぱに磨いていれば汚れが残ったままになります。
たとえば前歯のブラッシングをするときには歯と歯の隙間に入った汚れを確実に落とすために歯ブラシを縦にして小刻みに優しく磨いてやるといいでしょう。
そして背の低い歯を磨くときには歯ブラシを斜めにして当ててやり、少しずつ汚れをかき出すようなイメージで磨くと効果的です。

このようにちょっとしたポイントを意識するだけでも全然違いますから、普段から意識して取り組んでください。
また正しい歯磨きの方法は歯科でも指導していますので、歯科へ行った際には歯磨き指導もあわせて受けるといいでしょう。

top